FC2ブログ

・*・さっちゃん的日常・*・

~愛と笑顔の音楽の伝道師さっちゃんのブログ~

2019-10

YES or NO

20090330211253
今日、あるスゴイ技術をお持ちの方から、「外見は元気そうだけど、触れてみると状態が悪いのがよく分かる」と…f^_^;

ホント、いかにも病気で大丈夫なの?と見られるよりとてもいいo(^-^)o

しかし私は思った…。

血液が半分くらいしかなくて、車椅子乗って鎖骨下にカテーテル入れて点滴してたって、見知らぬ人から「どこも悪くなさそう」と言われたりしてた…。

悲しかった…。

角膜が変形する病気もあるので、階段をスムーズには降れないから、駅で後ろから「ノロノロ歩くな!」と怒鳴られたこともあった。

平地でも段差があるように見えたり、自転車のペダルもぶれて見えるから、躓いたりすること多数…。

まわりは「天然だね~」と笑う。

私の幼少期からがむしゃらに頑張っていたプロゴルファーへの夢を奪ったのはこの角膜の病。
(悪化すれば障害認定)

本当は笑われてちょっと傷ついたりもしてた…(^^ゞ
(まぁ内心芸人的でオイシイと思うこともあったけど(笑))


だけど、結局は自分で自身の心に矢を射っていたんだね…。(アホ…)

言われてイヤだったらイエスノーを伝えればいいのだし、内部障害は人様には分からないから、説明すればいいのに…。(頭悪すぎ!)

私の沢山の友人知人の皆さん。
勝手に傷ついて、ごめんなさい(┬┬_┬┬)

もう、自己嫌悪ですわ!
本当に勝手に傷ついてるだけなんだもの。
自分の首を絞めてるんだもの。

やはり私は世界一おバカさん♪

何事も、自分のココロが決めるんだなぁ…。
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

さっちゃん♪

Author:さっちゃん♪
ルクプル藤田隆二氏とのユニット「こころ楽団」ボーカルを経て、「さっちゃんとみんなのおうた」(東野純直プロデュース)によりCDデビュー。
浴衣美人コンテストグランプリ。
難病を抱える身体と小さなギターを手に日本をはじめミャンマー・カンボジア・リトアニアなど世界へと「ありがとう」を奏でる愛と笑顔の音楽の伝道師。
ファミリーコンサート・チャーチコンサート・命の授業などに定評あり。
出演のお問い合わせは事務局まで。

●さっちゃん事務局●
070-6973-1214
info_sachiyo@yahoo.co.jp

 


KEWPIEおんらいん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する