・*・さっちゃん的日常・*・

~愛と笑顔の音楽の伝道師さっちゃんのブログ~

2017-09

「ヒナンバダヨリ」




沖縄慰霊の日。

2012年5月14日は、沖縄のその先、パラオ共和国の刑務所と高齢者施設で、公演でした。
その時の日記を転記しておきます。


あぁ、何て感動的なの!!?

今日は、刑務所へ。
そして、パラオ唯一の高齢者施設へ。

模範囚とその作品木彫りに囲まれている中でのライブ。
一曲ごとに優しい視線と拍手を頂きました(*^^*)
そして、お土産まで!!
ありがとう(^^*)?


シニアセンターは…。
日本での高齢者施設ナンバーを用意していったら、皆さん、全てご存知!
かつてのパラオは、パラワンより日本人が多かったことも…。
童謡は小学校で習ったそうで、私が唱うと皆さん歌詞が出てきて、時に輪唱になったり…(笑)?

戦争の貴重な体験もお話しして下さいました。
戦争が始まって、私たちは、小さくまとまって唄をうたった、美しいパラオがめちゃめちゃになった、人と人は絶対に殺し合ってはならない…。

日本の唄が、沢山残っている背景には、悲しい歴史…。?
唄が、彼女たちの心を開いてくれたようです。?
そして、パラオの女性が作った日本語の唄「ヒナンバダヨリ」を、皆さんで合唱して下さって、お互いの瞳は、涙で潤んでしまいました。
…ヒナンバとは、戦火から逃れる場所のこと。
日本のせいで戦争に巻き込まれてている中、パラワンは、どんな思いでこの曲を作ったのでしょう・・・・。?

センターを後にする時には、♪おててつないでのみちをゆけばと送り出して下さって、ほろっときてしまいました。


空港にて、この日記を書いている今も、涙が零れそうで大変です(笑)?

きっと、いつかまたこのパラオの地に、ギター担いで行くことになるんでしょうね。
どうかその時も同じようにそれでも「日本や、日本の教育や日本人が好き」とおっしゃって下さったお父様お母様方と一緒に唄いたい。
お元気でいて下さい、お願い・・・・(涙)



神様がくれた沢山の出会いに感謝の思いです。

※こちらにその日記と写真があります(パラオ共和国カテゴリーの一番下です)


●●●保険外の移植治療目指して「さっちゃんとみんなのおうた」2000人に届けたい●●●


*-さっちゃん事務局(愛と笑顔の音楽の伝道師さっちゃん)-*
info_sachiyo@yahoo.co.jp
070-6973-1214
Facebook:@STO48
Twitter:@SachiyoCanorous
http://www1.plala.or.jp/KEWPIE-on-LINE/

※1週間経っても返信がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

さっちゃん♪

Author:さっちゃん♪
ルクプル藤田隆二氏とのユニット「こころ楽団」ボーカルを経て、「さっちゃんとみんなのおうた」(東野純直プロデュース)によりCDデビュー。
浴衣美人コンテストグランプリ。
難病を抱える身体と小さなギターを手に日本をはじめミャンマー・カンボジア・リトアニアなど世界へと「ありがとう」を奏でる愛と笑顔の音楽の伝道師。
ファミリーコンサート・チャーチコンサート・命の授業などに定評あり。
出演のお問い合わせは事務局まで。

●さっちゃん事務局●
070-6973-1214
info_sachiyo@yahoo.co.jp

 


KEWPIEおんらいん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する