FC2ブログ

・*・さっちゃん的日常・*・

~愛と笑顔の音楽の伝道師さっちゃんのブログ~

2020-02

土筆の思い出




つい先週のお話です。

うちの庭に土筆が生えてきていました。
一本だけ。

一本だけというのは不思議だけれど、何となく意味はわかりました。

桜が終わったこの時期になると毎年思い出します。

パタパタおばさん、会いに来てくれたのね!

パタパタおばさんとは、数年前に同室に入院していた女性のあだ名です。
その方は、スリッパをパタパタ音を立てながら歩くので、そう呼ばれるようになりました(笑)

おばさんは末期ガンでした。
まだ70前で、少しお若いです。

彼女は、近くの大学病院に通い続けてましたが、体調不良をストレスと片付けられ、わかった時は手遅れでした。
医者から、「あら、○崎さんは美人だから病気になるとは思わなかったわ」と、耳を疑いたくなるような暴言を吐かれ、この病院にやって来ました。

けれど、日に日に腹水は溜まり、食事も摂れなくなっていきました。
わがままも増えていき、気の毒でなりませんでした。

そんな時、病院の駐車場でたくさんの土筆を散歩がてらに採ってきた私は、母にスープにしてきてもらいました。

彼女は、「おいしい、おいしい」と、そのスープを沢山飲んでくれました。
(普通、病院では食べ物のやり取りは禁止ですが…(笑))





私が退院して間もなく、彼女は旅立ちました。


一本の土筆は、帰宅したらなくなってました。

私の顔をちょこっと見たら、どこかへ行ってしまったようです…。

来年も会えるかな?

土筆スープを美味しそうに飲む彼女の笑顔が、今年も脳裏を過ぎります。


写真は岡山の親戚が送ってくれた山芋とこごみ。
バター炒めにしてとろろとお醤油でシンプルに。
う~ん、美味!!
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

さっちゃん♪

Author:さっちゃん♪
ルクプル藤田隆二氏とのユニット「こころ楽団」ボーカルを経て、「さっちゃんとみんなのおうた」(東野純直プロデュース)によりCDデビュー。
浴衣美人コンテストグランプリ。
難病を抱える身体と小さなギターを手に日本をはじめミャンマー・カンボジア・リトアニアなど世界へと「ありがとう」を奏でる愛と笑顔の音楽の伝道師。
ファミリーコンサート・チャーチコンサート・命の授業などに定評あり。
出演のお問い合わせは事務局まで。

●さっちゃん事務局●
070-6973-1214
info_sachiyo@yahoo.co.jp

 


KEWPIEおんらいん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する