FC2ブログ

・*・さっちゃん的日常・*・

~愛と笑顔の音楽の伝道師さっちゃんのブログ~

2013-05

音楽に、国境はなし!




顔がアップのお父さん、目が赤くなっているでしょ。

「言葉は分からないけれど、心に響いてくる…」と涙を流して下さいました。

唄っていたのは近藤薫さんの「僕の嘘、君の嘘」。


黒い服のイスラエルの方は、日本語の「ローズ」で、「あなたの歌声はやさしい」と絶賛…。(恐縮です…)

移民のペートリックとは、お互いの曲をセッション!!


フォンデル公園、ライツェ広場等で野らいぶしてきました。

明日もアムステルダムのどこかで、唄わせて頂きます。

音楽に、国境はなし!
スポンサーサイト



笑えるオランダ料理!?



「笑」


アンネの隠れ家に行った話の後に何なんですが、こちらはズールコール。
ドイツのザウアークラウトのオランダバージョン。

ポテトと和えてあって、体の大きなホーランダーのようなウインナーが!!

インパクト満点です(≧∇≦*)

こちらは、アンネの家から西教会を越えて2分くらいのプリンセン運河沿い民族衣装のマネキンが目印です!
(お店の名前、忘れました(^_^;)


帰国したら、さっちゃん風に日本人向けにアレンジしたい郷土料理でした(*^^*)

アンネ・隠れ家に行きました



何だかですね、とても衝撃的でした…。

西教会でのパイプオルガンコンサートで平和な気持ちになった直後に、すぐそばのアンネ・フランクの家へ。

楽し気に30分並んでいたツーリストの笑顔が消えていくんですよ…。

あの本棚の裏に小さくて急な階段。
窓の殆どない狭い空間…。
ゲシュタポに見つかるまで二年間過ごした家…。

数年前、チェコをひとり旅して、長距離バスに乗って訪れたテレジーン収容所も思い出しました…。

胸が苦しくなったよ。
涙がじわじわ零れてきたよ…。

極限の生活の中、希望を持ち続けたアンネ。
それを奪った戦争。

決して彼女だけが悲劇のヒロインではなく、世界中でこのようなことが起こっていた歴史の過ちは、どうか繰り返されないよう願います。


館内は撮影NGだったので、アンネの隠れ家と西教会、アンネ・フランク像と。

 | HOME | 

 

プロフィール

さっちゃん♪

Author:さっちゃん♪
ルクプル藤田隆二氏とのユニット「こころ楽団」ボーカルを経て、「さっちゃんとみんなのおうた」(東野純直プロデュース)によりCDデビュー。
浴衣美人コンテストグランプリ。
難病を抱える身体と小さなギターを手に日本をはじめミャンマー・カンボジア・リトアニアなど世界へと「ありがとう」を奏でる愛と笑顔の音楽の伝道師。
ファミリーコンサート・チャーチコンサート・命の授業などに定評あり。
出演のお問い合わせは事務局まで。

●さっちゃん事務局●
070-6973-1214
info_sachiyo@yahoo.co.jp

 


KEWPIEおんらいん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する