FC2ブログ

・*・さっちゃん的日常・*・

~愛と笑顔の音楽の伝道師さっちゃんのブログ~

2009-03

五月の青い空

20090310204347
20090310204343
今日、事務所から自宅へ戻る時の青空はとっても澄んでいて…。
何だかふと数年前に旅したスリランカの匂いを感じました。

「ハナミズキ」。
往路の機内で流れていた一青窈さんの代表曲。
私にとってスリランカは、「ハナミズキ」そのもの…と言うとみんな不思議がるけど。

スリランカは、寺院をあらゆる宗教で共有します。
ひとつの寺院にキリスト、イスラム、ヒンズーなどそれぞれ信仰する人々があり、祈りを捧げます…。
争いはないわけでなく、紛争地域もあるけれど…。

認め合う。
尊重するということ…。
平和だなぁ~。
だから、私にとってのスリランカは、「ハナミズキ」、そしてひとりでその曲を口ずさんでる時は心穏やかになり、安堵感から涙が零れることもあります…。

「ハナミズキ」にも、「五月」という名詞が謳われてます。
空が青かったから、「君の青」がその後、脳内に流れてきました。
この曲にも「五月」とあります。

庄司さんが会いにきてくれ気しました。
庄司和敬さん。
約10年前に小さなお嬢さんを遺して旅立った当時日本を代表するギタリストです。
その彼が大好きだったのが徳永英明さんの「君の青」でした。

私のことを「さちよちゃん」と優しい向日葵のような笑顔で呼んでくた笑顔を忘れません…。

来月の3日は彼の命日です。
スポンサーサイト



共鳴したい…

20090310104521
私の好きな歌声…井上あずみさん。
「君をのせて」や「さんぽ」、「となりのトトロ」などが有名だよね。

優しくて、心が美しくほっとするような声、永遠の透明感、そして時に切ない。
私が男性だったら間違いなくこういう女性と将来結ばれたいと思うような…(笑)

そんな中、去年から私の株が急上昇なのが、木山裕策さん。
説明する程でもないかなぁ、オーディションからチャンスを勝ち取り、サラリーマンからプロミュージシャンになったお方。

あったかいんだよね~。
「home」は、詩がとてもいいよ。
温かい家庭を持ちたい自分にとって、フレーズだけでも泣かされるもの。
だけど、彼の歌声なければその曲は私の心には響いてこなかったかもなぁ…。

もしかして声を失うかもしれない病気を乗り越え、それを苦しい気持ちを表現したディープな歌声ではなく、優しさへ変えた素晴らしい歌声。
パパとしての大きな愛。
本当は、強い人でないのもよくわかる。
家族という存在があるからこそ生まれる大きな愛と強さ。

私がいつかママになったら、そういう愛溢れる歌声が生まれるといいな…。

私も喉頭軟化症で声帯の半分が軟骨になってしまい、医学的には、話すのも歌うのもスムーズにはいかないそうです。
もしかして歌えなくなる不安も抱えています。
みんな知っての通り、他にも山のように病気があります。
「生きる」ことは、「ダイエット」より一生懸命です(笑)

人から軽いとか悩みなさそうとか(笑)、明るいとか天然とか色々言われようと(笑)、せめて音楽だけは、100パーセント心を込めて真剣に歌ってます。

どうかあなたと共鳴できますように…。


写真は先日作ったサツマイモのバターケーキ。

 | HOME | 

 

プロフィール

さっちゃん♪

Author:さっちゃん♪
ルクプル藤田隆二氏とのユニット「こころ楽団」ボーカルを経て、「さっちゃんとみんなのおうた」(東野純直プロデュース)によりCDデビュー。
浴衣美人コンテストグランプリ。
難病を抱える身体と小さなギターを手に日本をはじめミャンマー・カンボジア・リトアニアなど世界へと「ありがとう」を奏でる愛と笑顔の音楽の伝道師。
ファミリーコンサート・チャーチコンサート・命の授業などに定評あり。
出演のお問い合わせは事務局まで。

●さっちゃん事務局●
070-6973-1214
info_sachiyo@yahoo.co.jp

 


KEWPIEおんらいん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する